スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【拡散】開催決定 七ヶ浜町菖蒲田浜 復興まつり!!

こんにちは。
猫飯です。

嬉しいニュースが飛び込んできました。

201108230027209c2.jpg


七ヶ浜町菖蒲田浜 復興まつりブログより
http://united7beach.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

↓↓↓

七ヶ浜町と言えば、
宮城県の中でも毎年多くの海水浴が訪れる海水浴場を持つ町。
菖蒲田(しょうぶた)浜/湊浜/松ヶ浜/花渕(はなぶし)浜/吉田浜/代ヶ崎浜/東宮浜
七つの浜の町
通称=セブンビーチ として親しまれていました。

しかし、2011.3.11の東日本大震災により
町の1/3の面積が浸水域となり、約3割の世帯が甚大な被害を受け、
人気の海水浴場 菖蒲田浜を含めすべての海岸も被害を受けました。
ですが、
日本全国からお越しいただいたボランティアの皆様の活動によって、
少しずつではありますが、
七ヶ浜の町や砂浜も徐々に元気を取り戻してきています。

そこで、
七ヶ浜町のこれからの復興への願いを込め、
毎年7月末に開催されていた「菖蒲田花火大会」を
2011.9.10 土曜日に開催することとなりました。
当日は記念セレモニーなどを含めて、12:45から19:30までのイベント盛りだくさんの一日。
皆さんのお越しを、心より、お待ち申しあげております。

菖蒲田浜復興まつり 花火協賛金
一口/1,000円より
   企業・団体・個人問わずご協賛いただけます。
お振込先/七十七銀行 七ヶ浜支店
     普通預金口座 5308852
     七ヶ浜再生プロジェクト実行委員会 復興祭花火協賛金
いただきました協賛金は、今回の花火大会、菖蒲田浜など浜の環境整備費に利用させていただきます。

協賛金目標額210万円となります。皆さまからのあたたかいご支援、どうぞ宜しくお願いいたします。


~共に前へ 七ヶ浜~

この七ヶ浜町では、
毎年7月末、蒲田浜・花渕浜の住民の皆さんが主体となり花火大会が行われます。
毎年受け繋がれてきていた浜の心意気の行事。
「やっぱり花火大会がないと寂しいんだよな…」と地元の皆さんが声をそろえておっしゃいます。
津波で大きな被害を受けた菖蒲田浜・花渕浜地区の大半は、家屋が跡形もなく倒壊・流出してしまった地域。
本来であれば、今年で第22回を迎えるはずでしたが、今年は断念せざるを得ませんでした。

2011.3.11の東日本大震災により町の1/3の面積が浸水。
約3割以上の世帯が流失。美しく延々と続く松林や浜も津波によりガレキの山。、
漁業施設、資材は壊滅。海苔の養殖は再開の見通しも立っていません。
そして海への恐怖や荒れ果てた浜、自宅を見たくないと、
未だに一度も足を運んでない方もいらっしゃるのが現状です。

震災から半年…
北は北海道から 南は石垣島、日本全国から駆けつけたボランティアの皆さんの活動によって、
七ヶ浜町は、着実に元気を取り戻してきています。


この祭りを通して、
見違えた浜を地元の皆さんに見ていただきたい
新たな生活の一歩を踏み出す力にしてほしい、
受け継がれてきた、浜の伝統を絶やさずに受け継いでいってほしい、
震災以降、この町を助けてくださった皆さんと共に町の元気な姿を見てほしい。
これからの復興への願いを込めて、
「菖蒲田花火大会」を2011年9月10日土曜日に『菖蒲田浜復興まつり』として開催することとなりました。

またいつの日にか、うみ・ひと・まち 七ヶ浜として、
町のキャッチフレーズを大きく掲げることができるよう、自然と人が共存する町になりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神薙町内会

Author:神薙町内会
漫画・テレビアニメ「かんなぎ」及び原作者「武梨えり」先生を応援するサークルです。聖地七ヶ浜でのイベント開催やグッズ販売を通して、地域との交流や聖地巡礼者にファンサービスをする聖地イベント開催型のサークルです。今後は活動の場を、WEBにも広げ、よりいっそう活動に力を入れていく所存でございます。皆様の応援、ご参加お待ちいたしております。

ホームページ

http://kannagichounaikai.web.fc2.com/index.html

Twitterなうぢゃ☆
今すぐフォローぢゃ!
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。